ハンドインハンド

GALLERY

Yusuke & Michiko

MESSAGE

ォーラヴァーとの出会いは、本当にたまたまでした。
僕たちの結婚式はまず「フェリーチェ」という会場に惚れ、そこでフォーラヴァーを紹介されたことから準備が始まりました。フォーラヴァーで担当してくださったのはてんま君。初めての打合せは6月頭。3ヶ月間という短い準備期間で、本当にてんま君がいなければ式は成り立たなかったかもしれません。

僕も嫁も仕事が終わりフォーラヴァーに行けるのは平19時以降。短い準備期間なのに、やりたいことは盛り沢山。毎週水曜日の19時から23時はフォーラヴァーに通いつめ、打合せを重ねました。毎回毎回アレをやれ、コレをやれと宿題を出し、当日までに何とか形になるよう、うまーーーーく誘導し、そしてこのメッセージ提出も期日を設けてくれて(笑)ぐーたらなのに理想が高い僕たち夫婦が満足いくようプランニングしてくれて感謝しています。(決して嫌味じゃなく、愛情ですよ!ねっ!!てんま君^o^(by嫁)

式のテーマは「ジブリ」と「手作り」。招待状から当日BGMまで、全てをスタジオジブリで統一し、自分たちで作れるものは、ムービーからバルーンディスプレイまで全て作りました。ムービーは「結婚式メイキング映像」を作ろうと、打合せから衣装選びから何から何まで全て撮影し、編集しました。その中で、やはりフォーラヴァーでの写真が多く、たくさんの時間をすごしたんだなぁと感じました。

そしていよいよ結婚式2日前。なんとてんま君が高熱でダウン。
「ヤバい、大丈夫かな!?」と思いましたが、そこはさすがにプロで、当日は元気いっぱいに仕事をこなしてくれました。式では嫁からのサプライズだった、オリジナル「紅の豚」ウエディングケーキを、てんま君の粋なはからいだと勘違いしてしまうなど、笑いの絶えない素敵な式で、出席者の皆にも、楽しんでもらえました。

式後には、内祝いを藤末さんに、1.5次会の相談をまたまたてんま君にと、結婚に関することは何から何までお任せしてしまっています。
10月に開催した1.5次会でもお世話になりました。本当にありがとうございます!