ハンドインハンド

GALLERY

Tomomichi & Akiko

MESSAGE

私たちははじめ、結婚式というものに特にこだわりを持っていませんでした。。
ですが、フォーラヴァーのプロデューサーの天麿さんと一緒に、手作りで準備を進めていくうちに、ふたりだけのオリジナルにこだわったウェディングになっていきました。

披露宴では、新婦のクルマのドアと同じものを密かに用意し、新婦に内緒で出席のゲストに寄せ書きをしてもらいました。
実はそれは、新婦へのサプライズで「ふたりが付き合うことになったきっかけ」を再現するために必要なアイテムだったのです。
密かに打合せを重ねた甲斐もあり、サプライズイベントは大成功!
大切な人たちを前に“ふたりの原点”に戻ることのできた1日になりました。

素敵な演出、準備、本当にありがとうございました!

その後のクルマのドアですが、新居にゴルフボールオブジェとともに飾っています☆