ハンドインハンド

GALLERY

Satoru & Keiko

MESSAGE

アットホームで食事が美味しいウエディングを!
という2人の思いから、レストランウエディングを考えました。
アットホームで…という希望があっても、具体的に結婚式なんて、どうすればいいの?
そこでレストランウエディングも超得意のフォーラヴァーさんに相談。
担当の天麿さんは、始めから親切に相談にのってくださり、何も分からない私たちの言葉の中から面白そうなアイデアやポイントを引き出してくれました。

さらにポン・ヌフさんでのブライダルフェアに参加させていただくことにしました。フェアでは、模擬結婚式や、ドレスを試着しての写真撮影などを体験し、大まかなイメージを得ました。そして料理も雰囲気もとても気に入り、ポン・ヌフさんに決定。
当初はシンプルに終わらせようと思っていましたが、話を進めていくうちに、折角だから&一生に一度のイベントだから…と、あれこれ自分たちのやりたいことをいれ、気がつけばシンプルなんて吹き飛んでいました。天麿さん、いつも笑顔で受け入れてくれてありがとうございました。(時々苦笑いも。)

結婚式に向けての手作りアイテム(招待状・席辞表・席札・ウェルカムボード・エプロン・その他たくさん)の準備も、こだわった部分は大変でしたが、それが気にならないくらい楽しかったです。
新郎を含め、ゲストに音楽に携わっている人が多かったので、『音楽会』をコンセプトにしました。新郎の友だちのプロのトランペッターとその仲間による生演奏での挙式は、心に染み入り、友人や親族による演奏のなかのパーティーは、和やかで落ち着いた、とっても心温まるものになりました。

雨という天気予報もがらりと覆り、秋晴れの天もお祝いしてくれました。晴天の下でのガーデンウエディングは心地良かったです。
ポン・ヌフさんの料理は美味しく、ゲストにも大好評でした。新婦の父が作った野菜でメニューを決めて料理してくれ、ウエディングケーキはデザインのイメージ通りのニコニコケーキを作ってくれました。このケーキ、スポンジまですごく美味しかったと、これまた評判でした。
ゲストへのプチギフトにうまい棒の詰め合わせをしたことから、式前一週間、フォーラヴァーさんの倉庫はお菓子でてんこ盛りになり、お菓子の香りが漂っていたそうです。

ウエディングはあっという間でしたが、すごく楽しかったです。
とにかくみんなに自慢出来る最高のウエディングでした。
フォーラヴァーの天麿さん、いつもコンシェルジュのように「何なりと」と対応し、他のスタッフの方々も御尽力頂きましてありがとうございます。
ポン・ヌフさん、司会の国友さん、衣装さん、メイクさん、装花さん、音響さん、カメラマンさん、演奏者さん、すべての方々に大感謝です。
フォーラヴァーさんにお願いして、本当によかったです。
これから式を考えている方に、ぜひおすすめしたいです!