ハンドインハンド

GALLERY

Akitoshi & Misako

MESSAGE

「型にはまらない、楽しいパーティーのような感じ」
それが私達の披露宴のテーマでした。そこで…
「新郎新婦逆転?!」
私達が日取りも式場も決まる前から、ぜひやりたかったゲストへのサプライズです。新郎がウェディングドレスを着て、新婦が男装するというものです。担当の比名さんに話をしたときは最初、驚いていましたが、すぐに「楽しそうですね!」とノってくれました。私達は招待状、席次表、席札、ウェルカムボードなどを手作りしたので、本当に大変でした。そして彼が着るウェディングドレスも!これは会社の先輩にも手伝ってもらって、なんとか1週間前に完成!

そして逆転の女装メイクはプロにお願いしたい!というのが彼のたっての希望でした。「お前も一生に一度かもしれんけど、俺だって一生に一度(のウェディングドレス)なんよ!」という彼のセリフは名言でした(笑)それに答えてくれたのは美容師の吉田さん。リハーサルメイクではみんなノリノリで彼のウィッグを選んだり、写真を撮ったり本当に楽しかったです。また、当日はすごいスピードで彼のメイクを仕上げてくれました。すごい!

そして一番重要だったのが進行の打ち合わせです。私達はちゃんとしたお色直しをして、逆転もしようとしていたので、お色直しは計2回!かなりハードなタイムスケジュール…なのでゲストとのふれあいが少なくなってしまう点を、どう解決するかがポイントでした。そこで司会者のまほさん。逆転の為にいろんなアイディアを出してくださって、うまく進行のスケジュールを立ててくれました。なかでも逆転した時、彼がブーケトスするというのは最高でした!当日の司会も素晴らしかったです。さすがプロ!

そして比名さん!招待状や席次表のサポートをしてもらったり、進行や音楽の打合せではいつも夜遅くまで付き合ってもらったり、式直前には何度も電話したり、本当に苦労をかけました。でも比名さんとの打ち合わせは毎回楽しくて、親身にしてくれて、ノリはいいし…比名さんが担当で本当によかったです。当日も本当にお世話になりました。私達は結婚式でやりたいことは全て叶いました。本当にありがとう!

フォーラヴァー バンザイ!