ハンドインハンド

GALLERY

Hiroyuki & Madoka

MESSAGE

私たちは新婦の父親の希望を叶えたいという思いで、
和の結婚式を挙げることを決めました。

そして和婚なら神社かなと考えていましたが、
新婦の妹から後楽園でも結婚式ができることを聞いて、
「後楽園 結婚式」と検索したところ
For loverのHPにたどり着きました。
これが結婚式の1年半前です。

私たちは不安だったのでこれぐらい早くから準備するものだと思っていましたが、相当早かったみたいです。
しかし、その分時間に余裕を持ちながら準備を勧めることができました。

 「一生、無くならない場所で結婚式を挙げられる」

 プランナーである冨田さんのこの言葉で、私たちは後楽園で結婚式を挙げることを決心しました。

 私たちは、結婚式でみんなで協力して何か作り上げたいという思いがあり、披露宴で「果実酒ラウンド」を行いたいことを冨田さんに伝えました。
今まで後楽園の披露宴でこのようなことをしたことがなく、当初は諦めることも考えましたが冨田さんはどうにかして実現できないかと一緒に考えてくれ、私たちの無理難題も受け入れてくださいました。
その結果、結婚式では大成功を収めました。
 後楽園で結婚式を行ったことについてゲストからは「神前式が新鮮だった」「まさか能の舞台を見られると思わなかった」などと様々に高評価な意見をいただきました。
また、果実酒ラウンドでは「果実酒ができたら飲みに行かせてね」などという言葉を多く聞かれ、結婚式がその時だけのものではなく今後にも繋げられるものになったと感じました。

 後楽園で結婚式を挙げられたことはもちろんですが、冨田さんに出会えたことで自分達も周囲も満足のいく、とても素敵な結婚式となりました。

ありがとうございました。