ハンドインハンド

GALLERY

Mitsuhiro & Aya

MESSAGE

私たち2人は挙式の1年半ほど前から式場を探し始めたのですが、いくつか回るうちに和婚に魅力を感じて後楽園での挙式を検討しました。

当初は後楽園の希望の挙式日の抽選がなかなか通らず不安に思っていましたが、その中でフォーラヴァーさんを知り、お世話になることになりました。


プランナーとして冨田さんにご担当いただくことになりました。当初は式の演出などについて、これといったイメージがなかった2人だったのですが、冨田さんとご相談する中で希望を汲み取っていただき、ゲストと多く会話できる落ち着いた式次第を作っていただきました。


また司会者の方も、2人の雰囲気と相性が合うと思ったということで、横溝さんをご紹介いただきました。毎回打ち合わせの時には、素敵な笑顔で接してくださり、式当日も横溝さんの優しい口調で、式全体がとても温かい雰囲気となりました。


式当日は終日嵐の予報で半ば諦めていたのですが、朝には回復し、天気にも恵まれました。
雨上がりの後楽園が青空に映えて、園内での花嫁行列の際にはゲストに散策を楽しんでもらうことができました。

また、和の雰囲気を大切にした式にしたいということで、会場お花の装飾や音響などでもその要望を取り入れていただきました。中でも、ウェディングケーキを和菓子風の3段のケーキにしたいと伝えたところ、なかなかそういった要望はなく当初は難しいかもしれないとのことだったのですが、料理を担当いただいた四季彩様ともご協力いただいて、当日は想像以上にきれいなものを作っていただき感激しました。


当初は、式を挙げることにプレッシャーも感じていて、式当日が迫るにつれて「早く終わればな」という思いを強めていたのですが、いざ式が始まってみると、式を楽しんでいる自分たちがいて、式が終わりに近づくと寂しいような思いさえしました。


そんな式を挙げられたのも、フォーラヴァーのスタッフの皆様、中でも冨田さんの支えがあったからだとおもいます。冨田さんにはいつも暖かく親身に相談にのっていただき、おかげで一生思い出に残る式となりました。本当にありがとうごさいました。