ハンドインハンド

親から子、子から孫へ 誠をつむぐ、大元宗忠神社の結婚式

ずっと変わらない、特別な場所で

それは「変わらない、なくならない場所」。二人の、家族としての希望と決意に満ちた出発点。 その心持ちが変わらない形で在り続け、悩んだり、迷ったりした時に立ち寄って正しい心を思い起こし季節や節目に訪れれば、喜びを積み重ねていく事ができる。 それは、やがて産まれる子供たちにとっても、心の拠り所となり、親から子、そして孫へ、それぞれの物語を紡いでいく原点となる。 そんな誠の「紡ぎ」を運ぶことを、夫婦として共に生きていく証として欲しい。 この「思い」を持った結婚式を、人生の礎として欲しい。

結婚式
境内 教祖記念館
人 数
結婚式:新郎家約15名・新婦家約15名(応相談)
披露宴:60名以下
形 式
神前式
披露宴
境内 披露宴会場

MUNETADA SHRINE 心の神様としての象徴 天照大御神を祀る

ゲストの顔が見渡せる少人数にもおすすめです。

日本人の心の神様としての象徴でもある天照大御神。その天照大御神に、新郎新婦が生きている事を感謝し二人の将来の誓いを立てるということは、実は日本人として道理が通っていると考えられます。
これからの人生、楽しいことだけではなく、葛藤の日々もあるかもしれません。二人の力だけでは乗り越えられない、苦難の道が待っているかもしれません。
そんな時、頼りになるのは「おかげさま」という形で関係を築いてきた周りの人々、そして、自分を産んでくれ、育ててくれた両親ではないでしょうか。

年中行事

一年を通して伝統神事や祭りが盛大に行われます。思い出の地をご夫婦・ご家族で訪れ、特別な物語が育まれてゆきます。

【宗忠神社について】

ご祭神(黒住教の教祖 黒住宗忠)に朝廷より宗忠大明神の神号が下賜され、文久2年(1862年)京都神楽岡に宗忠神社を鎮座。続いて、ご生誕の地大元に、明治18年(1885年)にご鎮座されました。
<写真:京都 神楽岡 宗忠神社>

SHINTO-STYLE WEDDING 日本人だからこそ選ぶ 神前式

日本の最高神、天照大御神に二人の永遠の愛と両家の縁を誓う神聖な儀式は、明治時代より日本の代表的な結婚式のスタイルとして行われてきました。
近年、日本の文化を重んじて地域の神社で結婚式を行う「神前式」の人気が再び高まってきています。

  • 結婚式

    境内にある170年以上の歴史ある「教祖記念館」にて、凛とした空気の中、新郎新婦と両家の粋をしっかりと結び末永いご多幸を祈ります。

  • 披露宴

    本来の日本の伝統的文化を施された会場で、新郎新婦のゲストに満足いくおもてなしをすることができます。当日は経験豊富なプロのウェディングスタッフが準備からおひらきまでの間、全てサポートいたします。

ORIGINAL WEDDING クリエーターのプロ集団による
完全オリジナルプロデュースウエディング

CLASSIC クラシック

明治、大正浪漫など日本の文化をテーマにした衣装、美容も人気のスタイルの一つ。ハンドインハンドが自信を持ってオススメするトップスタイリストが新郎新婦のコーディネイトを想像以上のものにします。

PHOTO フォト

一日一組限定だからこそ、新郎新婦のために時間をゆっくりと取ることができるので、結婚式当日、四季折々の風情を感じることのできる神社内敷地にてロケーションフォトも可能。

ORIGINAL WEDDING 神聖な雰囲気の披露宴会場で
上質なおもてなし

大元宗忠神社ウエディングのご案内

挙式内容 神前式(大元宗忠神社 教祖記念館)
天照大御神におふたりが夫婦となる事を誓う式
挙式料金
  • 祝言式: 80,000〜円(税込)
衣装
  • 白無垢・紋付袴セット 150,000〜円(税別)
    その他引振袖・色打掛・ドレス等、提携7店舗よりお選びいただけます
    ご親族やゲストの衣装・美容・着付けも可
    ※全国展開されている衣装店もございますので県外の方も安心して衣装選びができます
写真 前撮り
式当日の記念写真・集合写真
婚礼料理
  • ケータリング料 50,000〜円(税別)
    お祝い会席 100,000〜円(税別)
    (内容・料金はご要望に合わせます。)
    サービス料 10% ※お飲物代は別途
その他 駐車場有り(大型バスの駐車も可)
送迎もご用意できます

ハンド イン ハンド

086-256-3117 お問合せフォーム

所在地:岡山市北区伊福町2-2-6
営業時間:11:00〜19:00 定休日:火曜日/第1・3水曜日
駐車場:3台(10・11・12番)